ホーム > 事業内容

事業所紹介

事業内容

事業理念

私たち税理士は「税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。(税理士法第1条)」を業務の基本とするところでありますが、この法文の解釈に当たって私どもは、京洛会計の基本信条から外れることなくお客様の応援を致したいと考えております。

税務

  1. 税務代理
    税に関して、税務官公署(税関を除く)に対する申告、申請、請求、不服申立て、主張、陳述の代理・代行
  2. 税務書類の作成
    申告書や申請書、請求書、不服申立書などの税務書類の作成
  3. 税務相談
    あらゆる税に関するご相談に親身に対応させて頂きます。但し、関税、地方税の法定外普通税等の税理士以外の士業の業務範疇に属するものを除きます。

会計業務

  1. 会社法及びその他の法規・会計基準に準拠した決算書類の作成代行・指導
  2. 経理組織の構築指導・相談 (基本帳簿等の作成と処理手順の構築指導)
  3. 総勘定元帳の記帳代行(税務上の判断を含む)
  4. 経理組織の構築から自計化迄の支援と自計化後の会計処理のチェックと適正処理の維持・保全
  5. 上記2、3に基づく正確な経営判断資料(月次決算書等)の作成代行・指導

関連業務

  1. 起業や法人の設立に関する相談・指導・代行
  2. 給与計算の代行
  3. 経営上の重要会議議事録等の重要書類の作成
  4. 労務関係の初期指導等(一部代行を含みます)

提携による支援

  1. 弁護士(複雑な法律相談や訴訟・和解の相談)
  2. 各種保険のプロ(会社・役員・従業員のための将来保全の相談)
  3. ITサポーター(LANシステム構築代行を始めとするあらゆるコンピューター使用に関する相談・指導・支援)
  4. 弁理士(これから益々重要度の高まる知的所有権の取得・保全指導)
  5. 司法書士(不動産及び商業登記手続きの相談・代行)
  6. 社会保険労務士(争議に至るまでの労務関係等の相談・代行)