ホーム > 所得税01|不動産所得と事業所得がある場合の65万円青色申告特別控除

所得税(Q&A)

所得税01|不動産所得と事業所得がある場合の65万円青色申告特別控除(2008.7.23)

Q
青色申告の適用を受ける個人事業者です。
事業所得のほかに小規模な不動産所得(事業と称するに至らない規模:業務的規模)があります。
今年は事業所得は赤字ですが、不動産所得は黒字になりそうです。

この場合、確定申告時に不動産所得から控除できる青色申告特別控除の金額は
不動産所得が業務的規模のため10万円でしょうか?
それとも65万円でしょうか?

ちなみに青色申告特別控除を受ける要件は満たしています。

A

最大65万円の控除を受けることができます。

不動産所得は業務的規模ですが、事業所得も有していますので、
その段階で65万円の特別控除を受けられることが確定します。

その特別控除を受ける所得は不動産所得又は事業所得であれば良く、
不動産所得の場合、事業的規模である必要はありません。

したがって今回の場合は最大65万円の特別控除を受けることができます。